2021年10月03日

凱旋門賞クロノジェネシス壮行会

eto_inu_kamifubuki.png


いよいよ今日このあと凱旋門賞が発走になります。
ここで2年前から推してきたクロノジェネシスがやっと凱旋門賞を走る日がやってきました。その壮行会を密にやってます

まずはブログを振り返ると

まずはここから始まった
2019年10月9日の記事
http://umasin.seesaa.net/article/470763040.html?1633262552

そして昨年の
2020年6月29日の記事
http://umasin.seesaa.net/article/475969178.html?1633262708

そして今年ドバイワールドカップの記事
2021年3月25日の記事
http://umasin.seesaa.net/article/480675777.html?1633262780

そしてロンシャン競馬場の馬場は重だそうで力のいる馬場になっていると想像します。そうすると1番人気のスノーフォールはディープ産なのでこれまで日本馬が泣いていた結果になりそう。

そうするとクロノジェネシスがひょっとするとひょっとしますね・・・

勝手に期待を膨らませていますが、これも競馬の楽しみ方と納得しています。単勝ドーンと購入したいところですが・・・懐具合からするとこんなところです。

1633263722938.jpg

↑ 証拠画像


posted by たそがれ at 21:23| Comment(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

+14キロで確実に強くなっていると診ました。

1611448811820.jpg



我がウインマリリンが、オールカマーに出走してめでたく勝利しました。

昨年の11/15エリザベス女王杯4着後のコメント 「2021特別注目牝馬、中山・阪神なら全部買え」の見解は間違ってはいなかったものの、今回はレイパパレに次いで2番人気になってしまったことで買い控えてしまいました。ああ勿体無い

さてこのレース、中山芝ならではの結果と言えそうです。直線ではレイパパレとグローリーヴェイズのディープインパクト産の2頭が前でスパートしましたがスクリーンヒーローとゴールドシップの非ディープのウイン勢2頭が差し切ってしまった。

レイパパレが悪い乗り方したとは思わないがこれが中山の面白さです。じゃあレイパパレは後ろから行ったとしても届かなかっただろう・・・

マリリンはエリ女だろうか?今年のエリ女はラッキーにも阪神競馬場なので買ってみたい。




posted by たそがれ at 18:00| Comment(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

安田記念2021

1622895776594.jpg



今年のNHKマイルカップでサンデーR出走馬3頭が1.2.3着独占をしましたが、この安田記念もサンデーRの3頭が独占を狙った出走をしてきた。

規定のマイル路線では、グランアレグリア。インディチャンプやダノンプレミアムとは勝負付けは済んでおり、ここでも一つ抜けていると診た。

別路線はケイデンスコールは今年ポンポンと勝っているが、メンバーが弱いところだし、シュネルマイスターは7年ぶりの3歳馬出走で未知な部分はあるが、それほど強い内容の印象はない。

やはり軸はグランアレグリアで間違いない。



posted by たそがれ at 06:00| Comment(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする